2020年8月のお知らせ


皆様お世話になっております。

チェリッシュ企画の藤川です。

今月は皆様からの資金にて導入されました機材のご紹介をさせていただきたいと思います。


・除梗・破砕機

除梗は茎(果梗)を取り除きブドウの果皮を破ける程に軽く潰す機械。場合によっては、よりタンニンや酸を多く与えるため、全部または一部を除梗しない場合もあります。上部からブドウを投入すると真下に葡萄の実だけ落ち、横から果梗が出てきます。



・プレス機

今回コロナの影響で醸造までの導入が怪しかったですがなんとか間に合いました。

こちらは空気圧方式のプレス機で、機械の中で風船のように布が広がりブドウを圧縮して果汁を絞る機械になります。



・ステンレスタンク

タンクの中段が2重構造の冷却部になっており、

チラーという機械で真水を冷却し、その冷却水をタンク中段に流し込む事で液温をコントロールすることができるタンクになります。



・樹脂製タンク

今回は3サイズ(300L/500L/800L)タンクを導入しております。



・フィルター式ろ過装置

中にフィルターを挟みワインを通すことで不純物等を取り除く装置。

フィルターの目の細かさや枚数を調整することでろ過する度合いの調整が可能です。



・瓶詰め機

下から空き瓶を差し込むと決められた容量の液体を充填することができる優れもの。



・洗瓶機

瓶を洗うことができる装置。



・ラベラー

ラベルを貼る機械。この機械のおかげで決められた高さに曲がることなくラベルを貼ることができます。



・検査機等

アルコール度数や比重など色々な数値を測定する機械やその為に必要な機材器具。




上記以外にもハンドリフトやエンジンポンプ等導入しております。

これらの機材を使用し皆様に美味しいと言っていただけるワインを作っていきたいと

思っておりますので今後とも応援よろしくお願い致します。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示