2021年11月のお知らせ

今月は山形より仕入れたメルローの醸造の続きと畑の土壌改良をご紹介させていただきます。


まずこちらは醸しが終了したメルローの果醪をタンクから出している様子です。

上から液体部分をポンプで吸い上げ、下部に溜まっている醪は専用のプラスティックシャベルを使って取り出していきます。





取り出した液体部及び果醪はプレス機に投入し圧をかけて搾っていきます。



こちらはプレスが終わった段階の果醪です。

ここまでプレスをかけて水分を抜いていきます。




絞り終わった醪も無駄にせず畑に撒いて肥料にします。






こちらは籾殻を燻炭にしている様子です。




畝と畝の間にベージュ色に見えるのがすべて籾殻です。

籾殻だけでは窒素分が少ない為、その上に馬糞をサンドイッチ状にしていきます。




大量にあった籾殻もここまで少なくなりました。




こちらは鍋山畑に入れている馬糞の山になります。

馬糞は匂いもほとんど無く、土壌改良に適している肥料ということで恵那市にある乗馬クラブさんから無償でいただいております。今季鍋山の畑だけで2tトラックで10杯ほどいただき畑に散布致しました。





そして現在は落葉した落ち葉を集め馬糞の上にさらにサンドイッチ状に被せていきます。




鍋山はもともとが田んぼだった為、土質も粘土状で水捌けも非常に悪く土壌改良に時間と手間がかかってしまいます。ブドウに適した土ができるまで毎年土壌改良に徹していきたいと思います。


来月はスパークリングワイン瓶内2次発酵の作業と畑植替えの様子をご連絡させていただく予定です。




【恵那峡ワイナリー】

・恵那峡ワイナリーホームページ

https://www.enakyowinery.com


・FACEBOOK

https://www.facebook.com/恵那峡ワイナリー-107853904254340/


・岐阜県恵那市ふるさと納税

https://www.furusato-tax.jp/city/product/21210?category_id%5B%5D=102&incsoldout=1


・皆様からのご要望やご意見等ございましたらHPに問合せ欄を設けておりますので、そちらまでご一報ください。

https://www.enakyowinery.com/contact

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示