2021年6月のお知らせ

皆様お世話になっております。 チェリッシュ企画の藤川です。

今月は現在の畑の様子をご紹介させていただきたいと思います。



・まずこちらがナイアガラ畑になります。

大きな古木でしたが、2年前から病気が発生し今年の冬に大きく切り返しましたが

その効果もあり少しずつですが蘇っています。


・こちらはナイアガラ畑に2年前に植え付けした葡萄になります。

成長具合も良く今年は少量ですが収穫も見込めそうです。

他にも同じ時期に植え付けした葡萄も徐々に大きくなってきておりますので今後の生育が楽しみです。


・葡萄畑の空いたスペースには色々な野菜を植え付けて収穫をしております。

無農薬で美味しい野菜を収穫しています。

・水晶山(裏山)の葡萄畑です。

先日雨よけに設置したレインガードは思ったよりも効果が大きく、

雨が当たる箇所と当たらない箇所で目に見えて病気の発生率が違っております。

高温多湿の日本で葡萄を育てるには必修資材かもしれません。


・丸池のデラウェアの状態です。

こちらもレインガードをしており今のところ順調に育っております。

・鍋山の畑の様子です。

この時期一番作業量が多い仕事の一つが草刈りです。

写真のように10日もたたないうちにこれくらいの長さまで伸びてきます。

刈った草もそのまま畝間に敷き詰めマルチ代わりに使用したり、集めて堆肥化させて畑に戻したりと刈り取った雑草も無駄なく利用しております。

無農薬での栽培ということで今年も病気が発生してきております。

極力病気が広がらないように早めに病気箇所を除去したり、見回る回数を例年より増やしたりと試行錯誤しておりますがやはり一筋縄ではいきません。

今年はレインガードを設置したことで去年よりも状態が良い葡萄が多く見受けられるのと、

新しく開墾した鍋山の畑の葡萄も徐々に大きくなってきておりますので、

引き続き安心・安全の美味しいワインが作れるよう精進していきたいと思います。



【恵那峡ワイナリー】

・恵那峡ワイナリーホームページ

https://www.enakyowinery.com


・FACEBOOK

https://www.facebook.com/恵那峡ワイナリー-107853904254340/


・岐阜県恵那市ふるさと納税

https://www.furusato-tax.jp/city/product/21210?category_id%5B%5D=102&incsoldout=1


・皆様からのご要望やご意見等ございましたらHPに問合せ欄を設けておりますので、そちらまでご一報ください。

https://www.enakyowinery.com/contact



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示